ストリート展参加募集

Street Gallery in New York

街のストリートギャラリー in ニューヨーク

 
 

Concept

ニューヨークのマンハッタンのストリートで、写真や絵画、版画作品の展示スペースを提供します。
通常のギャラリーは費用が高額になりがちですが、展示販売を許可されたストリートを利用するため、安価でありながら自分だけの展示スペースを持つことができます。
春~秋の期間限定ですが、発表の場をご用意しています。(※2019年5月展募集開始しました)

 
 

 
 

概要
【展示場所】ニューヨークのストリート(主にセントラルパーク周辺)

【募集日】
 2019年5月展 募集終了
 2019年6月展
 2019年7月展
 2019年9月展
 2019年10月展

【展示費用】 25000円/1回 40000円/2回 60000円/3回 80000円/4回
【展示期間】 1ヶ月の間、毎週1回、ストリートにて展示。全4回。

【スペースサイズ】机上に60cm×60cmに収まる作品

【オプション】全4回の内、ご希望頂いた回数を「個展」として主要展示致します。
その他の開催期間は、「ポートフォリオ+メイン1作品」のみ毎回展示致します。

【出店可能作品】ほぼ全ての作品が展示可能(過度な暴力的・宗教的・性的な作品は応相談)。
コンセプトが整理され、作品クオリティが高く、見劣りしないもの。
※厳しい審査ではございません。なるべく多くの作家様のチャレンジの機会を提供したく思っておりますので、お気軽にご応募ください。

※送料のみ別途。展示費用送料以外のスペース費、売り子代行、搬入搬出代行、撮影、宣伝サポートなど全て含まれています。

※NY在住の作家様は、詳細のご相談承ります。お気軽にご相談ください。
 
 

ストリートで売る作品はあまり大きいものや重たいものではなく、気軽に買いやすいサイズや重さがおすすめです、また、ポートフォリオをじっくり読み込むお客様が多いので、英文でのポートフォリオの準備を推奨しております。
>翻訳等のご相談はこちらから

また、開催期間中の一か月間、ポートフォリオとメイン作品1点は全ての機会で展示致しますますので、実質1ヶ月間の4回はお客様の目に作品が触れる機会となります。
スペースを掌握し、多くの作品を発表できる回数をご指定頂くという形になります。

 
 
 
 

 
 
 

▮ 参加手引き・注意点

参加申し込み → 参加費用入金 → 弊社から必要書類やフォームをメールでお渡し → 準備が整い次第作品発送/必要書類の送付 → 作品受け取り → 展示開始 となります。

 

※突然ご連絡が取れなくなるお客様が増えております。
メールアドレスの変更、住所の変更などは必ず行うようお願い致します。
連絡がとれなくなってから3か月間は作品をお預かり致しますが、それ以降ご連絡のない場合は、
こちらで作品をお引き取りさせて頂きますのでご了承くださいませ。

 
 

⒈ 郵送・送料に関して
送料は別途ご負担いただきます。
行きはEMSでお送りいただき、値段は重量で決まります。帰りはクロネコ国際宅急便で、箱サイズで値段を計算します。郵送いただいた箱をそのまま使用するため、なるべく小さく頑丈な箱に収めると送料を抑えることができます。

送料の目安は往復で6000円~1万円程度になります。(箱サイズは60の場合)

 
 

▮ NYへの作品郵送に関して
2018年12月から随時郵送受付中!
国際郵便EMSでの郵送を推奨しています。日本のサービスということもあり安全でスピーディーである他、荷物の追跡ができます。下記のWEBページを参考の上荷物を郵送ください。
郵送して到着まで3日~10日ほどになります。

EMS料金表:https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.html
EMS記入サンプル:https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.html

 
 
 
お申し込みは Contact から